全体概要


 阪神・淡路大震災(平成7年1月17日発生)を契機に、広く国民が災害時におけるボランティア活動及び自主的な防災活動についての認識を深めること等を目的として、閣議了解により「防災とボランティア週間」(1月15日〜21日)を設けています。
 内閣府では、例年、この期間中に啓発行事として「防災とボランティアのつどい」を主催してきておりますが、今年も以下のとおり開催いたします。


1.期間

平成20年1月15日(火)〜21日(月)

2.会場等

東京駅丸の内口、丸ビル・新丸ビルを結ぶ地下空間(行幸通り地下ギャラリー、スクウェア等)

防災とボランティアのつどい会場案内図

会場内図(クリックで拡大)
会場内図


仮想社会「セカンドライフ」でも同時展開
http://slurl.com/secondlife/Hachikoku%20yama/128/128/0
八国山アイランド公式ウェブサイト
http://www.hachikokuyama.net/

3.内容

○市民とボランティアの直接対話
・仮想社会「セカンドライフ」を活用し、「ネット社会と防災ボランティア」等のテーマで、参加者全員で語り合うカフェスタイルの対話
・料理ボランティア活動を実施した一流シェフによるトークショー など

○ボランティア活動や自主防災活動に触れるための展示
・防災ボランティア活動団体、企業も含む支援(関係)団体の多様な活動内容を紹介する展示
・中越沖地震被災地が舞台の映画「マリと子犬の物語」の制作現場を紹介する展示 など

○ボランティア活動を体験するための参加型イベント
・ゲーム形式での避難所・被災地体験(紙シェルター・食器づくり等) など

(参考)

セカンドライフでも並行して催しを展開する今回の内閣府の取組は、我が国の中央省庁では初めてのものとなります。

セカンドライフ日本語公式ページ
http://jp.secondlife.com/

[みんなで防災] / [防災情報(内閣府防災担当)]