広域大規模訓練

平成25年度、内閣府では、大規模災害における民間支援活動における、広域連携や団体間の連携のために必要な環境整備のあり方、具体策を検討し、全国的に取組を推進するために民間団体が主体となったワークショップ・訓練を実施します(実施地域の取組と連携した形で実施することを予定)。得られた知見を取りまとめ、広く全国に展開できるモデルを作成することを目的としています。

実施地域

平成25年度

「高知県」「静岡県」の2地域。
南海トラフ巨大地震等の大規模災害において広域かつ甚大な被害が想定されており、かつ大規模災害を想定したボランティア活動の取組が進められている地域。

平成26年度

「東京都」
首都直下地震において広域かつ甚大な被害が想定されており、かつ大規模災害を想定したボランティア活動の取組が進められている地域。

高知訓練・実施概要

タイトル
広域大規模災害時のボランティア活動の体制検討ワークショップ in 高知
(災害ボランティアセンター中核スタッフ実践講座)
日時
平成26年02月20日(木) 13:00〜17:00
平成26年02月21日(金) 09:30〜15:30
会場
高知城ホール(〒780-0850 高知県高知市丸ノ内二丁目1番10号)
主催
高知県ボランティア・NPOセンター
高知県災害ボランティア活動支援本部ネットワーク会議
共催
内閣府(防災担当)
参加者
高知県内:社会福祉協議会職員、NPO、大学生等 =公募(30名)
高知県外:四国・中国・近畿地方の社会福祉協議会職員、NPO等=主催者招待(22名)
話題提供者(高知県南海地震対策課等)、ワーキング・グループメンバーほか関係者

静岡訓練・実施概要

タイトル
第9回静岡県内外の災害ボランティアによる救援活動のための図上訓練
日時
平成26年03月01日(土) 12:30〜19:00
平成26年03月02日(日) 09:00〜15:30
会場
静岡県労政会館(〒420-0851 静岡県静岡市葵区黒金町5-1)
主催
公益財団法人静岡県労働者福祉基金協会
特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会
共催
内閣府(防災担当)
静岡県
社会福祉法人静岡県社会福祉協議会・市町社会福祉協議会
協力
一般社団法人静岡県労働者福祉協議会
連合静岡
参加者
参加総数421人(県内:263、県外:158)
プレイヤー295人(県内:176、県外:119)/ビジター41人
主催・共催団体、ワーキング・グループ、事務局:85人

東京訓練・実施概要

タイトル
首都直下地震時の災害ボランティア活動 連携訓練
日時
平成26年12月11日(木) 13:00〜17:00
平成26年12月12日(金) 09:30〜16:30
会場
有明の丘基幹的広域防災拠点施設 会議室
主催
内閣府(防災担当)
共催
東京都災害ボランティアセンターアクションプラン推進会議
参加者
参加総数166人
プレイヤー89人(都内:51、都外:38)/ビジター57人/話題提供者3人
主催、ワーキング・グループ、事務局:17人